まさにSNOW!5分で一瞬で目を大きく、顔を小さくできる補正のやり方

Before After

まずはPhotoshopCCをインストール

今回ご紹介する機能はPhotoshopCCに搭載されている機能です。
お持ちでない方は、ご入手ください。写真をさわる上で持っていて損は絶対にありません。

PhotoshopCC:https://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html
フォトプラン:http://www.adobe.com/jp/creativecloud/photography.html

試す写真を入手

今回の機能は、人の顔を補正する機能です。
まずは人物写真をPhotoshopCCで開いてください。

フリー写真のサイト
ぱくたそ:https://www.pakutaso.com/
足成:http://www.ashinari.com/

「フィルター」→「ゆがみ」を選択

まさにSNOW!5分で一瞬で目を大きく、顔を小さくできる補正のやり方。

「フィルター」→「ゆがみ」を選択して、歪みツールを開いてください。

ゆがみツール内の設定

まさにSNOW!5分で一瞬で目を大きく、顔を小さくできる補正のやり方。

右にある属性の「顔立ちを調整」の右にある▼をクリックすると、「目」「鼻」「口」「顔の形状」と出てきます。
あとは、それぞれの値を触りながら調整してみてください。

注意:やりすぎ厳禁です。やりすぎるといわゆる「整形顔」になってしまいます。また、誰だかわからなくなり「その人」ではなくなります。

肌をキレイに

まさにSNOW!5分で一瞬で目を大きく、顔を小さくできる補正のやり方。

ゆがみツールで補正が終われば、OKを押し最初の画面へ。
その後、肌を少しだけキレイにするために「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(表面)」を選択。
「半径」と「しきい値」を入力。


まさにSNOW!5分で一瞬で目を大きく、顔を小さくできる補正のやり方。

「半径」「しきい値」の設定は、数値に縛られるのではなく目で見ながらをおすすめします。
1ずつ調整して、輪郭やシャープさが失われないギリギリを攻めます。

少し明るく

まさにSNOW!5分で一瞬で目を大きく、顔を小さくできる補正のやり方。

これは、選ばれたサンプル写真や仕上げ方にもよりますが、女性なら暗いより飛ばないギリギリの明るさに持ち上げます。
簡単な方法として「イメージ」→「色調補正」→「レベル補正」を選択し、3つの三角をスライドさせ明るさを変えていきます。


まさにSNOW!5分で一瞬で目を大きく、顔を小さくできる補正のやり方。

左から暗部、中間、明部の範囲です。
おすすめの設定は、両端の▲を少し内側に入れ、少しコントラストをはっきりさせてから、真ん中の▲を右にスライドさせ明るさを変化させます。

仕上げにシミや赤み、ゴミをとる

まさにSNOW!5分で一瞬で目を大きく、顔を小さくできる補正のやり方。

これで仕上げ。消したいシミや赤み、ゴミなどを消します。
左にあるツールから絆創膏のような絵の「スポット修正ブラシツール」を選択し、消したいものをなでるだけ。

完成!

これで完成です。作り込みとはいえませんが、ちょっとした補正をサッとするときに便利な方法でした。
慣れればほとんど時間はかかりません。

ただやり過ぎは注意です。

補正は気遣いでもありますが、やりすぎると無礼な行為でもあります。

被写体やクライアントの気持ちを汲んだ、気遣いのある自然な補正を心がけましょう。


Before After

↑は、やりすぎです(笑)