またまた夜の大阪。そして、スナップ写真と「ポケモンGO」の相性

またも今夜も毒を浴びに深夜の大阪へ繰り出した。
もはや生理現象に近い。
さてはて、今夜はなにと出会えるのかな。

「ポケモンGO」を片手に、梅田から出発

23:37~

またもお昼寝から目が覚めたのは夜の10時。
愛車のカブを走らせて胸を躍らせながら梅田へ

今日は特別な日だ。

なにせあの「ポケモンGO」がリリースされた直後の週末。
いつもと違う人達が出歩いている可能性がある。
そして、私もがっつり「ポケモンGO」をやってみたかった。

いつも深夜の街をカメラ片手にさまよっているので「あの目線」には慣れている。

大丈夫だ。

……しかし、ちょっと、違和感があった。

ボートピア梅田前

α7II + FE28mm F2

羨ましい……

スナップ写真と「ポケモンGO」の相性

01:06~

違和感は当たった。

結論から言うと「忙しくて集中できない!」

これは個人差があると思うけど、私は同時に他のことができない。
私の住んでる場所は田舎ではないにしても、ポケスポットが集中してあるのは駅前くらいだ。
それが一歩都会に出ると、50mおきに2つずつの頻度で存在する。
また、それぞれのスポットでポケモンの出現率が上がるアイテムが使用されているので、わんさかポケモンも出る。
ポケットにiPhoneをしまう暇なく、常に出しっぱなし状態にしておかなければならない。

ウロウロして被写体を探しながらiPhoneでポケモンGOを確認しなければならないのは、非常に悶々とした。
これはちょっと焦った。
早々と歩いて「宗右衛門町」を目指す。

大江橋の上から

α7II + FE28mm F2

不気味だけど美しい

おこしやす宗右衛門町

α7II + FE28mm F2

おはよう宗右衛門町

やっぱり好きだ「深夜の宗右衛門町」

02:14~

ポケモンGO片手に歩くスピードは、早いのか遅いのかわからない。
御堂筋には多くのオブジェがあるので、それがスポットとなっている。
オブジェの近くに来るとゆっくり歩き、次のオブジェへ早歩き、の繰り返し。

落ち着かない……

そうこうしていると、宗右衛門町に到着。

おはよう!宗右衛門町!

宗右衛門町

α7II + FE28mm F2

キラキラ街

アジア人の客引き

α7II + FE28mm F2

唯一の話し相手

歓楽街のサブストリートの十字路には必ずと言っていいほどアジア系「立ちんぼ(街角に立って売春行為の交渉をする女性の意)」がいる。
彼女たちは非常にたくましい。

あるときは、焼き鳥片手に「お兄さん!」
そしてある時は、アイスを片手に「お兄さん!」

異国の地の繁華街で、異国の男性相手に売春交渉をする彼女たち。
ものを食べながら、生活感垂れ流しの交渉が妙に生々しい。
そんな彼女たちのたくましさが好きだ。

ワンカップ片手に、路上で一杯飲みたいな。

味園ビルヂング

α7II + FE28mm F2

君は?

写真は撮りつつも、やっぱりポケモンGOが気になる。
集中できないまま、日本橋や難波中も散策。

夜の日本橋

α7II + FE28mm F2

これもまた良い。

そうこうしていると、もう明け方。
日が昇ると、人々が入れ替わる。
その一時の間は、それはそれで不思議な時間だ。

さっ!
人が都会に繰り出す前に帰りましょ!

船場センタービル

α7II + FE28mm F2

撮影スポットですよ!

明け方のオフィス街

α7II + FE28mm F2

嵐の前の静けさ

今回の”さんぽ”のまとめ

当分「ポケモンGO」スランプに陥るかも……
両立できる打開策を考えよう。