西成、鶴橋、中崎町、淀川花火、西中島南方

大阪環状線を少し楽しんだ日でした。

西成のおっちゃんに写真を渡しに

以前、西成に行った時に話しかけてくれたフレンドリーなおっちゃん。
その際に写真を撮らせてもらって、住所を聞いていたので、現像して持って行った。

ただ、おっちゃんはアパートには居なかったので受付にお願いして渡してもらうことに。
また、この日はあまり西成を撮りたい写欲が現れない。
なので動物園前商店街を突っ切り、あべのハルカスがある天王寺へ向かってさんぽ。

動物園前商店街

α7II + FE28mm F2

味のある昭和の商店街がいい

動物園前商店街

α7II + FE28mm F2

近くで観るとやっぱりデカイ!

独特な匂いの街「鶴橋」へ

少し前に先輩に尋ねたことがある

「環状線でDEEPな街ってどこかありますかね〜?」

その時の回答が鶴橋だった。

電車の乗換ではよく降りていた鶴橋だったけど、実際に駅から出たことはなかったのでちょっとワクワク。
いつも焼肉の匂いを撒き散らしている街をスナップすることにしました。

鶴橋

α7II + FE28mm F2

コリアンタウンで有名な鶴橋。
どこにいても独特な匂い。
そして数々のチヂミやキムチのお店。

すでに日本ではありません。超絶DEEPな街。
時間の都合上、あまり居座ることができませんでしたが、この街の深さには惹かれました。

鶴橋

α7II + FE28mm F2

また来よう。そして食べて撮ろう!

しばし中崎町で暇つぶし

淀川花火まで少し時間があったので、中崎町へ。
中崎町行きすぎだろと自分でも思いますが、やっぱりなんか惹かれるんです。

中崎町スナップ

α7II + FE28mm F2

植物がキレイに同調している街は、歩いていて気持ちがいい。

中崎町スナップ

α7II + FE28mm F2

必ず1匹は猫と遭遇。

中崎町スナップ

α7II + FE28mm F2

路地もサマになります。

淀川花火やで

時間も経ち、友人との待ち合わせ時間が迫ってきました。
数年ぶりの淀川花火。
梅田も十三もえげつない人の数です…

写真が趣味の私ですが、花火を撮ろうとはあまり思わない。
一口に写真家と言っても、撮りたいもの(ゾクゾクする被写体)はぜんぜん違うんですね〜。

でっかいカメラとレンズを三脚に据えている写真家の皆さんは、迫力があります。

「撮る!」

という気合が伝わります。

淀川花火

α7II + FE28mm F2

やっぱり普段から河川敷にいるおっちゃんは特等席
誰よりも快適に花火を鑑賞していました。

淀川花火

α7II + FE28mm F2

花火はいいですね〜
どんなに大きな花火でも一瞬で終わってしまう。
その「儚さ」が醍醐味だと思います。

一人で楽しむなら、線香花火でも良いかもしれません。

帰りは迂回して西中島南方駅へ

やっぱり関西最大級の花火大会だけあって、帰りもえげつない数の人が移動します。
本当は十三から電車に乗りたかったのですが、人が多すぎて全然進まず。

一度、西中島南方駅の方まで歩いて電車にのることにしました。

西中島南方

α7II + FE28mm F2

西中島南方

α7II + FE28mm F2

この辺りも風俗や飲み屋、ラブホテルが立ち並ぶ繁華街。

今回の”さんぽ”のまとめ

「風物詩」をもっと体感したいな。
鶴橋をもっと攻めてみよう!