仕事終わりにGRⅡで野田を撮影

JR東西線の海老江駅、地下鉄千日前線の野田阪神駅、阪神本線の野田駅がある、大阪府野田市。

国道2号線と43号線がぶつかる場所で車で通ることはあっても、歩いたことはありませんでした。

仕事終わりに用事があったので、1時間ほど早く到着して少しブラブラしてみました。

2つのメインストリート

何も下調べはせずにJR東西線の海老江駅に到着。

「少し歩くかな?」

と思っていたけど、5分程度で野田阪神駅前に到着。

野田阪神駅前通り

まず地上に上がってパッと目に入るのが「松下幸之助 創業の地」と書かれた旗。※上の写真には写っていません

商店街ではありませんが、その旗が掛った通りが阪神電車の線路に沿って西に伸びています。

中々面白そうな場所で、高架下には数々の工場や貨車が立ち並びます。

野田新橋筋商店街

そして第2のメインストリートは、駅を降りて南に見える「野田新橋筋商店街」

野田と言えばこの商店街って感じの場所です。

時間が時間だったので、結構お店が閉まっていましたが、中々長い商店街です。

往復しましたが、古き良き商店街にちょっと今風の店が入っている商店街です。

思っていたよりDEEP

スナップ写真を撮るときは、必ず、商店街の両サイドの路地を歩きます。

なので1つの商店街で少なくても3往復する計算です。

東側の路地は、ちょっと小洒落たバルがあるような今流行の「裏野田」って感じの通り。

西側は、、、予想外に「The 路地裏」

そこは凄くDEEPな世界が広がっていました。

心斎橋の宗右衛門町よりDEEPかもしれません。

待ち合わせがあっったので、見つけて間もなく離れましたが、もう一度行きたい場所リストに入りました。

DEEPな路地がスキな方はおすすめですのでぜひ行ってみてください。

ブラッとしただけですが、良い感じの飲み屋がたくさんありました。今度は飲みに行ってみたい場所です。

今日の写真